トップ 刺繍・ネーム入れガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

刺繍・ネーム入れガイド刺繍・ネーム入れの価格 > オリジナルタオルを作る時の予算は

オリジナルタオルを作る時の予算は

オリジナルタオルを作る時の予算はの画像

オリジナルタオルの活用方法は多岐に渡っています。タオルは日用品として使う事ができるので喜ばれる品です。企業では顧客へ、イベントでも粗品として配っている事もあります。販促グッズとしても利用できるのがメリットです。

オリジナルタオルは予算も比較的低価格で作ることができるので、大量に必要な場合にはピッタリな品です。オリジナルタオルを作る時の予算は枚数やタオルのサイズ、色などにより設定は様々です。大量に配るために作る場合が多いため、10枚以上からのまとまった枚数で設定されている事が多いです。

タオルには種類があり、どのタイプのタオルで作るのかを決めます。一番低コストで作る事ができるのはミニハンカチです。10枚以上のセットで1枚当たり700円前後で作る事ができます。需要が多いのは日常でも活用されやすいハンドタオル、フェイスタオルです。ハンドタオルは10枚以上セットで1枚当たり1500円前後です。フェイスタオルは1枚当たり2500円前後です。その他に製作版代がかかる業者が多いです。

オリジナルタオルにプリントしたい写真やイラストはメールで業者に送る事が可能です。プリントしたい素材に修正が必要無い場合には修正費はかかりませんが、必要な場合もあります。そのため事前にプリントしたい素材を送った上で見積もりを取ることをお勧めします。見積もりは無料で行っている所が多いです。予算がある時にはタオルの素材にもこだわってみるのも喜ばれるポイントになりそうです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


刺繍・ネーム入れガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ オリジナルタオルを作る時の予算は

オリジナルタオルの活用方法は多岐に渡っています。タオルは日用品として使う事ができるので喜ばれる品です。企業では顧客へ、イベントでも粗品として配っている事もあります。販促グッズとしても利用できるのがメリットです。 オリジナルタオルは予算も比較的低価格で作ることができるので、大量に必要な場合にはピッタリな品です。オリジナルタオルを作る時の予算は枚数やタオルのサイズ、色などにより設定は様々です。大量に配るために作る場合が多いため、10枚以上からのまとまった枚数で設定されている事が

刺繍・ネーム入れガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。