トップ 刺繍・ネーム入れガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

刺繍・ネーム入れガイド刺繍・ネーム入れのオーダー > 記念品にピッタリのネーム入りの品

記念品にピッタリのネーム入りの品

記念品にピッタリのネーム入りの品の画像

記念品を贈る際にはネーム入りの品を贈ると喜ばれます。ネーム入りの記念品は個人・企業問わず使えます。企業では会社名などを入れ、販促アイテムとして使うとアピールになります。

企業でネーム入りの記念品として使われるのがボールペンです。ボールペンはどこでも使う日用品です。
例えば会社の創立記念があり、顧客向けに日ごろの愛顧の意味をこめて配る事ができますね。企業で配るとなるとまとまった数が必要となってきます。ボールペンは大量に作成しても1本あたり、約500円程からネーム入れができます。

個人的にも記念品を贈る場面というのは多いものです。結婚式や子どもの入卒、出産祝い、誕生日、記念日などです。個人でネーム入りの記念品を贈る場合には日用品が多く好まれるようです。タオルや食器類は日常的に使われる物として特に人気のアイテムです。例えば長寿のお祝いなどにはお箸にネームなどを入れ、贈る方が多いです。結婚記念日や恋人との記念日、誕生日プレゼントであればアクセサリーにネームを入れて贈ると喜ばれます。ネーム入りの記念品は特に子ども向けに贈る場合に喜ばれます。フォトフレームやタオル、マグカップなど名前が入っている事で子どもは喜びます。

最近の身近なアイテムとして、携帯ストラップにネームを入れたものもお勧めです。学生の卒業記念でクラスでお揃いの携帯ストラップにネームやメッセージを入れると思い出に残ります。ネーム入りの記念品は、個人向けに少量の製作もできます。



スポンサー広告

ネットショップ広告


刺繍・ネーム入れガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 刺繍依頼の方法

刺繍の依頼方法は様々あります。 まずインターネットやFAXです。インターネットでは刺繍を取扱っている業者のサイトが多く掲載されています。刺繍をしたい素材を選ぶ場合にはメールやFAXで内容を伝えます。Tシャツやタオルなどの素材はサイトからも選ぶ事ができるので基本的には事前に用意して送るというやり取りはありません。 例えば企業の制服、作業服などの刺繍で決められたものがある場合には素材を送らなくてはなりません。メール、FAXを送る際には刺繍糸の色や要望がある場合には合わせて伝えて

刺繍・ネーム入れガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。